特集記事

韓国モバイル決算大手MetapsPlusが仮想通貨ADAを採用

はじめに

更新日:2018/5/12

こんにちはショート@shoto_null です。

暗号資産ADA(Cardano)と韓国モバイル決算大手MetapsPlusが提携するとが発表されました。

しかもこのMetapsPlusはあの時間を売買できるサービス、タイムバンクを提供しているメタップスのグループ会社なんですよ!

また、暗号資産がモバイル決算プラットフォームと統合するのはアジアでは初の事例になります。

MetapsPlusとの提携

MetapsPlus

ADAは【IOHK・EMURGO・カルダノ財団】の3つの組織が共同で開発・運営を行っていますが、EMURGOから先日MetapsPlusと提携統合すると発表がありました。

EMURGOは日本に本社を設置しており、ADAのブロックチェーンを利用したベンチャーの統合・開発・サポート、またコミュニティ構築にフォーカスしています。

以下関係各社コメント
EMURGOのCEO:児玉健氏

「Metaps plusとの提携により、ADAはより急速に拡大し、最終的には韓国市場での支払い決済の新しい方法として認識されるようになります。」

「私はこのプラットフォームを通じて新しい時代を開くことができて非常に興奮しています。」

 

IOHKのCEO:Charles Hoskinson氏

ADAは、熱心なカルダノと暗号侵害コミュニティがある韓国の日常的な購入に使用できることは素晴らしいことです。」

「私は、この開発が、暗号侵害の導入をさらに促進することを願っています。」

 

カルダノ財団会長:マイケル・パーソンズ

「カルダノのADA暗号化トークンのMetaps Plus採用は、イノベーションの先駆的な歴史と新技術の採用が進んでいる韓国で、まもなく詐欺がほとんどまたはまったくない即座のデジタル決済や決済が行われることを意味します。」

「これは、将来の一般的なADAの暗号化通貨の採用にのみ有効です。」

 

Metaps PlusのCEO、Seungyeon Kim氏

「EMURGOと提携し、ADAコインを韓国最大のモバイル決済プラットフォームに統合することに非常に興奮しています。」

「私たちは、ADAのコインオーナーと一緒に、オフラインおよびプラットフォームパートナーに漸進的なセールスと価値を提供することに集中しています。」

 

MetapsPlus統合でADAは急速に拡大する

ADA

今回の統合によってADAは急速に認知される可能性がありますね。

MetapsPlusは韓国大手モバイル決算プラットフォームです。

MetapsPlusは10億モバイルダウンロードを提供し、年間1千万モバイルオフライン取引を提供しているフィンテック企業になります。

これほどのユーザーから支持を得ているサービスにADAが導入された場合、急速に認知・普及されることもありえます。

また、モバイル決算プラットフォームとモバイルインフラの接続点としてADAの暗号技術を活用すれば、より安全で即時決算が可能なサービスにスケールアップしますね!

ショートのまとめ

決算手段としてADAがうまくアタッチメントすれば嬉しいですね!

ちなみにMetapsPlusはメタップスのグループ会社と紹介しましたが、このメタップスの代表取締役は最近話題になった著書【お金2.0】の著者佐藤航陽さんです。

佐藤航陽はものすごい時代の最先端をいってる方で、数々の栄光な受賞歴をお持ちの方なんですよ!

ADAがうまく決算通貨として機能すれば、メタップスが提供するサービスでも導入されないかと密かに思ってます。

Bitcoinを投げ銭する