バンクエラ(BNK)

バンクエラの専門家雇用が加速する|リトアニアで注目のフィンテックベンチャー

リトアニアベンチャーバンクエラ

リトアニアで暗号資産取引所や暗号資産や法定通貨での決済/送金サービスを開発、提供しているフィンテックベンチャー【バンクエラ/Bankera】

バンクエラは、多様な金融サービスを世界中のユーザーに提供し、成長著しいフィンテックベンチャーとして世界からも注目を集めています。

バンクエラは現在、多様な分野の専門家雇用を加速させフィンテック業界的でも凄まじい成長を遂げているので、この記事ではリトアニアで注目のフィンテックベンチャー【バンクエラ】の雇用をトピックにバンクエラの雇用背景を考えていきます。

リトアニアのフィンテックベンチャー【バンクエラ】

スペクトロコインオフィス

バンクエラは暗号資産取引所サービスや暗号資産や法定通貨の決済/送金サービス『スペクトロコイン』などのサービスをリトアニアを拠点に開発し、世界中のユーザーに提供しています。

バンクエラは今後、ブロックチェーンや暗号資産を活用し、融資や投資という分野にも参入する予定となっており、今後ますます成長が期待されるフィンテックベンチャーです。

現在、バンクエラとスペクトロコインではサービスの開発に加えて、人材雇用に注力しており、従業員は100人を超えています。

実際にどのような人材を雇用しているのか、リトアニア現地メディアVerslo žiniosで取り上げられていたので紹介していきます。

バンクエラとスペクトロコインについては以前に下の記事で紹介しているので読んでみてください。

バンクエラが雇用する専門家人材

バンクエラとスペクトロコインではJAVA、GO、PHP、ブロックチェーンプログラマーやiOS・Androidアプリケーション、SEO、セキュリティ、デザイナーなどの技術的な専門家から金融アナリスト、事業開発、リスク管理、マーケティング、人事および財務などのマネージャー採用を加速させています。

バンクエラとスペクトロコインの創業者ヴィタウタス氏は人材採用に関して次のようにコメントしています。

„Vykdydami plėtrą, siekiame prisidėti prie Lietuvos fintech sektoriaus konkurencingumo stiprinimo tarptautiniu mastu. Todėl būtent Lietuvoje įsteigtose įmonėse norime sutelkti pagrindines kompetencijas ir talentus, kurie kurtų inovacijas bei vystytų naujus produktus bei paslaugas. Fintech sektoriuje išsiskiriame tuo, kad siekiame pritraukti aukštos kvalifikacijos technologijų, teisės, finansų bei kitų sričių specialistus, kurie ne tik prisidėtų prie sklandžios verslo ir paslaugų plėtros, bet ir naujų idėjų kūrimo”, — teigia vienas iš „

引用: https://www.vz.lt/fintech-sprendimai/2019/04/19/fintech-imones-bankera-ir-spectrocoin-pleciasi-idarbins-per-50-specialistu-lietuvoje#ixzz5mGctP9Mg

日本語:
サービス開発を進め、私たちはリトアニアのフィンテックセクターの国際的競争力に貢献するよう努力します。そのため、リトアニアに設立された会社でイノベーションを生み出し、新しい製品やサービスを開発するための重要な能力と才能に集中しています。フィンテック部門では、ビジネス、サービスの円滑な発展だけでなく、新しいアイデアの創造にも貢献する、技術、法律、金融などの分野で優秀な専門家を集めることに注力しています。

バンクエラは今後も人材採用を進め、専門家を多く採用していく方針のようです。

バンクエラが専門家雇用を加速させる理由

このようにバンクエラやスペクトロコインが専門家の雇用を加速させる理由として世界各国の規制が大きな要因となっています。

専門家雇用の背景にはサービスの開発を加速させる意味もありますが、バンクエラやスペクトロコインは世界中で展開されるサービスなため、各国の規制、業界の規制に迅速に対応するためには法律や金融の専門家や規制改正をすぐにサービスに実装できる技術者が重要となってきます。

暗号資産(仮想通貨)業界は世界各国の政府もセンシティブな業界なため、コンプライアンス人材を雇用するのも頷けます。

バンクエラは今後、違法行為やその適切な措置に対応するマネーロンダリングの専門家の採用も計画しているようです。

マネーロンダリングについては以前仮想通貨のマネーロンダリングが懸念される理由 | 匿名通貨DASHを例に考えるで少し触れていますので、興味のある方は読んでみてください。

バンクエラの顧客と雇用は拡大の一途たどる

バンクエラやスペクトロコインのユーザーは100万人を超え、ユーザーも地域も拡大の一途をたどっています。

今後、銀協業(融資や投資)サービスへも参入する計画があるため、ユーザーも従業員も増えていくことになると思います。

今後も注目です。

バンクエラの最新情報についてはバンクエラ公式メディアをご覧ください。


記事にBitcoinを投げ銭する!