BANKERA

バンクエラ取引所デモバージョンを利用してみて気づいた3つのこと

どうもshoto です。

バンクエラは従来の金融業界と新たなテクノロジー「ブロックチェーン」の橋渡しをするをコンセプトに設立されたフィンテックベンチャーです。

バンクエラは仮想通貨やブロックチェーンを活用した様々な金融サービスを提供予定ですが、先日バンクエラ仮想通貨取引所デモ版が公開されました。

そこで!

この記事ではバンクエラの仮想通貨取引所デモ版を利用してみて気がついたことなどをまとめていきたいと思います!

バンクエラについて知らないという方はバンクエラ【BANKERA】の仮想通貨BNKや取引所について解説で詳しく解説していますので、これを読めばバンクエラを体系的に把握することができます!

バンクエラ取引所デモ版へはバンクエラ取引所デモ版をクリック。

バンクエラ取引所デモ版はUIに優れる

まず気づいた点としてバンクエラ取引所デモ版の優れたUI(User Interface)です。

こちらがバンクエラ取引所デモ版の画面です。

バンクエラ デモ版トレード画面


バンクエラ デモ版トレード画面

すごく整理されていて見やすい!というのが率直な感想です。

仮想通貨取引所の主な利用目的は仮想通貨や法定通貨の交換にあると思います。

その際に画面のどこにチャートがあり、どこで指値注文するかなど直感的に分かるデザインがユーザーに好まれます。

バンクエラ取引所デモ版は直感的に分かりやすいデザインでかつ実際にトレードしてみてストレスがなかったです。

また、画面を切り替えることなく通貨ごとに残高を確認することができます。

バンクエラ デモ版残高確認

これは他の取引所にはあまりない機能で便利だなぁと感じました。

このことからバンクエラはUI/ユーザーアビリティ設計に優れていると思います。

バンクエラ取引所はユーロやドルに対応する!?

デモ版ではUSDEURがトレードの基軸通貨として設定されています。

バンクエラ デモ版 EUR

トレードの基軸通貨として法定通貨ではUSDのみを採用する取引所は多く見掛けますが、USDとEUR両方の法定通貨を扱う取引所はまだそんなに多くはありません。

また市場におけるEURペアの少なさから察するにEURは市場規模の割に開拓が遅れていると感じています。


バンクエラがEURを一種の基軸通貨として扱うことは潜在的ユーザーを獲得できるかもしれません!

バンクエラ取引所では手数料が0.2%!?

バンクエラの取引画面を見ていると手数料が0.2%で設定されていました。

バンクエラ デモ版 手数料

おそらく公式版でも0.2%手数料で運営されていくのではないかと思いますが、バンクエラが発行する独自トークンBNKでトレードをすると手数料無料でトレードすることも可能です。

また手数料0.2%はバンクエラの利益として計上されますが、BNKを保有することでバンクエラとスペクトロコインの純利益20%がBNKホルダーに収益分配されます。

このことからバンクエラ取引所はBNKホルダーにとっては魅力的な取引所になりそうですね!

バンクエラが発行するBNKのメリットについてはバンクエラの配当受け取り方法から仕組みまでを簡単に解説で詳しく解説しています!

ということでバンクエラ取引所デモ版についてのレビューでした。

デモ版に触れて益々バンクエラ取引所のリリースが楽しみになりました。

バンクエラの今後に期待!


記事にBitcoinを投げ銭する!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。