ビットコイン(bitcoin)の採掘(マイニング)とは【簡単解説】

ビットコイン(bitcoin)でよく『採掘(マイニング)』という言葉を耳にすることがあります。

正直、採掘(マイニング)と聞いてもよく分からないですよね。

この記事では、ビットコインのマイニングについて分かりやすく簡単に解説していきます。

ビットコインについて知りたい方は【簡単】ビットコインの仕組み・特徴・購入方法を説明という記事をご覧ください。

ビットコイン(bitcoin)の採掘(マイニング)を簡単解説

仮想通貨ビットコイン

ビットコインのマイニング(採掘)とは

ビットコイン(bitcoin)では、ビットコインを管理する中央管理者が存在しないため、ユーザー同士が相互に監視・運用をおこなっています。

また、ビットコインでは、取引を全てのブロックチェーンネットワーク参加者で監視するため、取引内容をブロックチェーン(分散台帳技術)に記録し、その記録をリアルタイムで公開しています。

しかし、悪質な者によって取引データが改ざんされてしまう可能性があるため、取引の整合性を検証する『Proof of Work』という作業をコンピュータ計算によっておこないます。

ビットコインでは、この『Proof of Work』という取引承認作業をおこなうことで取引の整合性を確認し、取引が記録される新たなブロックが生成されます。

この『Proof of Work』というプロセスがあることによって、もし悪質な者が取引内容を改ざんする場合、多大なコンピューターリソースを必要とするため経済合理性が低く、不正をはたらく者を牽制することができます。

しかし、単にコンピューターで取引の整合性を検証してくれる人はいないです。

そのためビットコインでは取引の整合性を検証する『Proof of Work』をおこなうと報酬としてビットコイン(BTC)を獲得することができる仕組みになっているのです。

このビットコイン取引の整合性を検証し、報酬としてビットコインを受け取る行為を『マイニング(採掘)』といい、マイニングをおこなう者を『マイナー』といいます。

ビットコインのマイニング(採掘)報酬

仮想通貨ビットコイン・イーサリアム・リップルの画像

ビットコイン(bitcoin)のマイニング(採掘)報酬は先ほど説明した通り、取引を検証し新しいブロックを生成することで得られますが、ほかにもマイニング報酬に加えてビットコイン取引で発生した手数料をマイナーは受け取ることができます。

よって、マイニングをおこなうマイナーはブロック生成報酬と取引手数料をマイニングの報酬として獲得することができます。

こちらは補足になりますが、ビットコインは発行上限枚数が約2,100万枚となっているため、全てマイニング(採掘)されるとブロック生成による報酬は無くなります。

そのため発行枚数全てのマイニングを終えると、取引手数料のみがマイニングによって得られる報酬になります。

ビットコインのマイニング(採掘)方法

CPU基盤

次にビットコイン(bitcoin)のマイニング(採掘)方法について解説していきます。

ビットコインのマイニングには『ソロマイニング』と『プールマイニング』の2つの方法があります。

ソロマイニング

ソロマイニングは自分の所有するコンピュータを使用して、個人でマイニングする方法です。

ソロマイニングの特徴として、マイニングに成功した際の報酬を自身で獲得できる点があります。

ソロマイニングでは、個人でマイニングをおこなうため、ある程度の知識や設備費用、電気代などのコストがかかるのも特徴です。

プールマイニング

プールマイニングでは、ネットワークなどを通じてマイニング参加者でグループを作り、マイニングする方法です。

自分の所有するコンピューター処理能力をインターネット経由で提供することで参加グループでマイニングをおこない、成功した際には作業量に応じてビットコインを分割報酬で獲得することができます。

プールマイニングの特徴として、そこまで知識がなくてもマイニングに参加することが可能で、電気代や設備コストがソロマイニングに比べて比較的安い点です。

ただし、報酬として得られるビットコイン(bitcoin)は少ない傾向にあります。

ビットコインのマイニングアプリ『Miner Gate』

ビットコインマイニングアプリ『Miner Gate』

ここまでビットコイン(bitcoin)のマイニング(採掘)について簡単に解説してきました。

最後にビットコインのマイニングができるアプリとして『Miner Gate』を紹介します。

Miner Gateは先ほど紹介したプールマイニング方式でマイニングができるアプリです。

メールアドレス登録とパスワード設定のみですぐにマイニングを始めることができます。

Miner Gateでは、ビットコインだけではなくイーサリアムやモネロなど複数種類の通貨をマイニングすることができるのも特徴です。

>Miner Gateはこちら

ということでビットコインマイニングの簡単解説でした!

興味のある方はぜひトライしてみてください。

>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)