BLOG(小ネタ)

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法・口座開設手順まとめ

bitFlyerイメージ

はじめに

更新日:2018/4/22

こんにちはショート@shoto_null です。

今回は世界でも仮想通貨取引を展開するbitFlyerの登録方法から2段階認証の設定方法を紹介したいと思います。

bitFlyerは国内のビットコイン取引量がNo.1で、Zaifなどでも取り扱っていない仮想通貨Liskを取り扱っています!

またbitFlyerでは、アカウントクラスがウォレットクラスとトレードクラスがあり、今回は仮想通貨取引が可能なトレードクラスへの登録方法をご紹介します。

bitFlyerアカウントクラス

bitFlyer登録に必要なものリスト

    • 受信可能なメールアドレス

本人確認書類<以下のいずれかの書類1点>

  • 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
  • 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)
  • 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し

bitFlyer登録手順まとめ

ここからはbitFlyerの登録手順を紹介していきたいと思います!

2-1.ユーザー登録設定しよう!

bitFlyer公式サイト

bitFlyer公式サイトにてメールアドレスを入力し、アカウント作成をクリック!

bitFlyer登録

メールアドレス登録が成功するとダイアログが表示されます。

登録したメールアドレスにキーワードが記載されているので、キーワードをコピーし、ダイアログに貼り付けアカウント作成をクリック!

bitFlyer登録5

次にご利用規約案内ページが表示されるので、一読しチェックボックスにチェックしていきます。

全てチェックしたらbitFlyerをはじめるをクリックして登録完了です!

bitFlyer登録6

3.設定推奨!2段階認証を設定しよう!

2段階認証を設定することで、セキュリティを向上させることができます。

2段階認証はスマホと連携させて、ワンタイムパスワードを発行し出金時等の認証に使用します。

それにより本人以外の第三者による不正出金等を防ぎます。

ここでは僕が普段から利用している【Google Authenticator】による2段階認証設定をご紹介します。

2段階認証適応パターン

  • ログイン時
  • 外部アドレス登録時
  • 日本円出金時
  • 仮想通貨の外部送付・bitWire時

3-1.オススメ認証アプリ【Google Authenticator】

Google Authenticator
無料
(2018.04.14時点)
posted with ポチレバ

ログイン>設定>セキュリティ設定より二段階認証設定を変更するをクリック。

アカウント>2段階認証>2段階認証設定を変更するをクリック。

認証アプリを使うをチェックし次へをクリック!

bitFlyer認証

インストールした【Google Authenticator】を起動し、QRコードを読み込みます。

bitFlyer認証2

読み込むとアプリに認証コードが表示されるので確認し、コード入力フォームに入力し確認ボタンをクリックしたら完了となります。

bitFlyer2段階認証画像2

4.基本情報を登録してトレードクラスへアップグレードする!

4-1.本人基本情報を設定する

パスワードを設定したら本人確認手続きを行います!

公式サイトトップページよりご本人情報の登録をクリック。

bitFlyer登録7

すべて入力したら、登録情報を確認するをクリック。

  • 国名
  • 氏名・フリガナ
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
bitFlyer基本情報

4-2.本人確認書類をアップロードしよう!

bitFlyer本人確認

公式サイトトップページよりご本人確認資料の提出をクリック。

本人確認書類でお好きなものを選び、写真を撮ってアップロード。

本人確認書類<以下のいずれかの書類1点>

  • 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
  • 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)
  • 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(カード型健康保険証
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し

本人確認資料を提出するをクリック。

4-3.取引目的の設定

公式サイトトップページよりお客様の取引目的等のご確認をクリック。

  • 海外の重要な公人について
  • 職業
  • 取引目的
bitFlyer取引目的

該当項目にチェックして、入力するをクリック。

ここまで登録が完了すると、後日bitFlyerより承認として郵便物が登録住所に届きます。

以上でトレードクラスへのアップグレードが完了となります。

bitFlyerの登録方法まとめ

以上で仮想通貨取引所bitFlyer登録方法でした!

bitFlyerは世界的に見ても急成長している取引所なので、価格の確認や情報の比較に役立ちます。

ぜひ登録してみてください!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

記事にBitcoinを投げ銭する!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。