ビットトレント(BTT)のライブ動画配信サービス【BitTorrent Live】とは

BitTorrent(ビットトレント)はTRONのブロックチェーン技術を活用することでファイルコンテンツのクリエイター、プロバイダ、そして消費者の分散型ファイル共有システムを構築し、提供しています。

そのビットトレントがブロックチェーンや仮想通貨BTTを活用した、ビットトレントライブ(BitTorrent Live)という動画配信サービスをリリース!

こちらではビットトレントが提供するライブ動画配信サービスBitTorrent Liveについて紹介します。

ビットトレント(BTT)については仮想通貨ビットトレント(BTT)とは|特徴・将来性・購入方法を解説で詳しく解説しています。

ライブ動画配信ビットトレントライブ【BitTorrent Live】とは

BitTorrent Live

ビットトレントライブ【BitTorrent Live】はライブ配信を通じて世界中の人がつながるソーシャルメディアプラットフォームです。

ビットトレントのCEOであるJustin Sunはビットトレントライブについて次のように説明しています。

ビットトレントライブ【BitTorrent Live】のアプリを起動するだけで、お気に入りのスポーツ選手とチャットしたり、好きな音楽に没頭したり、新しい友達と出会って情熱を共有したりできます。
ブロックチェーンを活用した分散型テクノロジーの強力な基盤により、新しいコンテンツエクスペリエンスの最前線にいながら、境界のないインターネットのビジョンを実現できます。

Justin Sunが言うようにビットトレントライブのユーザーは興味のあるコンテンツを通じて配信者とつながり、一緒に楽しい時間を共有することができたり、自らが配信者となって『好きなコト』をシェアすることができます。

【BitTorrent Live】に仮想通貨BTTが支払いに使える

BitTorrentロゴ画像

ビットトレントの公式メディアによれば、ブロックチェーンなどの技術を活用することでビットトレントライブはプライバシーとコンテンツ所有権をユーザーに寄与するコンテンツプラットフォームになるとされています。

一部のSNSでは、発信した画像などの著作権や所有権がプラットフォーム側に属する場合がありますが、ビットトレントではブロックチェーンを活用することで著作権や所有権をユーザーにしっかりと与える設計となっているようです。

また、将来的にはビットトレントが発行する仮想通貨BTT(ユーティリティトークン)がサービス内の支払いに活用されます。

ビットトレントライブ【BitTorrent Live】公式サイトはこちら

ビットトレントライブ【BitTorrent Live】は新しいエンタメとなるか

ビットトレントライブ【BitTorrent Live】をリリースしているビットトレントはサンフランシスコを拠点とするソフトウェア企業であり、開発するP2Pプロトコルは、世界最大の分散型P2Pネットワークとして、1億人以上のアクティブユーザーを抱え、ビットトレントのプロダクトは、世界138カ国以上の10億を超えるデバイスにインストールされています。

これほどのマーケットシェアを持っているビットトレントがリリースした動画配信サービスビットトレントライブ【BitTorrent Live】には大きな期待が集まります。

今後、ビットトレントがエンタメ産業を盛り上げてくれるかもしれないですね!

>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)