BTT(ビットトレント)のエアドロップに参加する方法

ビットトレント(BitTorrent)はブロックチェーンを活用し、様々なコンテンツ(テキスト/動画/音声)をシェアできるプラットフォームです。

ビットトレントは仮想通貨BTTを発行しており、BTTはビットトレントのサービス内で様々な用途に使用できる便利通貨として機能しています。

ビットトレントのサービスはTRONというブロックチェーン上に開発されていますが、ビットトレントではTRONの発行する仮想通貨TRX保有者にBTTを無料で配布する『エアドロップ』というキャンペーンをおこなっています。

こちらの記事ではBTTのエアドロップ参加方法について解説します。

ビットトレント(BTT)についてはビットトレントの仮想通貨BTTから使い方まで【簡単解説】という記事で詳しく解説しています。

BTT(ビットトレント)のエアドロップに参加する方法

ビットトレントアナウンス

BTT(ビットトレント)のエアドロップの詳細

ビットトレントは2019年2月11日からトロン(TRX)保有者に対してBTTのエアドロップを開始しました。

ビットトレントはBTTの総供給量の1.1%である10,890,000,000 BitTorrent(BTT)を一年間に分割し、トロン(TRX)保有者に対して提供していきます。

その後に一年ごとに0.1%ずつエアドロップするBTTの割合が増加していくシステムとなっています。

そのためBTTのエアドロップに参加するにはトロン(TRX)のネットワークに参加している取引所やウォレットにTRXを保有する必要があります。

以下は仮想通貨BTTのエアドロップが実行されるタイムラインになります。

2019年2月11日
10,890,000,000 BTTのエアドロップ

2019年3月11日 – 2020年2月11日
BTTのエアドロップ量:990,000,000

2020年3月11日 – 2021年2月11日
BTTのエアドロップ量:1,072,500,000

2021年3月11日 – 2022年2月11日
BTTのエアドロップ量:1,155,000,000

2022年3月11日 – 2023年2月11日
BTTのエアドロップ量:1,237,500,000

2023年3月11日 – 2024年2月11日
BTTのエアドロップ量:1,320,000,000

2024年3月11日 – 2025年2月11日
BTTのエアドロップ量:1,402,500,000

BTT(ビットトレント)のエアドロップに対応している取引所

BTT(ビットトレント)のエアドロップ対応の取引所

次にTRXを保管しておくことでBTTのエアドロップが受け取れる仮想通貨取引所を紹介します。

※紹介している取引所は現在エアドロップ対応のもので、今後中止となる場合があります。

BINANCE(バイナンス)
OKEx
Huobi
Bithumb
Upbit
Gate.io
Trust Wallet
Bitpie
Cobo
Bibox
Cointiger
MBAex
CoinEx
FCoin
WazirX
CoinEgg
Ellipal
BitForex
Dragonex
Tronscan.org
Vena Pi
Bitrue
ABCC
Tokenomy
Coinsuper
Livecoin
Koinex
Bit-z
Indodax
MXC
Kucoin
Bittrex International
Coinspot
Bitbns
Bitfinex
Sistemkoin
Hitbtc
Atomic Wallet
Bitexbook
Swft Blockchain
TronWallet
Coinw.ai
Changelly
TronLink
Coinexmarket
TRX Market
Exrates
Satowallet
Cross Exchange
DigiFinex
BikiCoi
Koineks
CoinAll
55.com
BitMax
BitMart
ExShell
Anybit
Troncard
ChangeHero
AltCoinTrader
Spicex

BTTのエアドロップにオススメな『GRIDカード』

仮想通貨BTTのGRIDカード

ここまで仮想通貨BTTのエアドロップについて詳細や対応取引所など解説してきました。

ただ、BTTのエアドロップに対応している取引所が多すぎますよね。

そこでトロン(TRX)の管理に便利でBTTのエアドロップに対応しているものでオススメなのが『GRIDカード』です。

GRIDカードがオススメな理由としてトロン(TRX)が発行・運営している仮想通貨ウォレットカードであり、TRXやBTTを支払いに使用できるなど利便性がすごく高い点です。

GRIDカードについてはBTT(ビットトレント)の管理に便利なGRIDカードについて解説という記事で詳しく解説しています。

仮想通貨トロン(TRX)を保有している人はこれを機会にBTTのエアドロップを賢く受け取りましょう!

>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)