暗号資産取引所2019年最新ランキング【種類や用途べつに紹介!】

暗号資産の購入・投資をするためには暗号資産取引所に登録し、暗号資産の取引する必要があります。

しかし、暗号資産の取引所といっても様々なものがあり、取引所ごとにサービス内容の種類や用途が異なるため、自分に合った取引所を選ぶのがポイントです。

こちらでは暗号資産取引所ごとの特徴をもとに、種類や用途別にランキング形式で暗号資産取引所を紹介します。

[jin-rank1]1位:初心者にも簡単で使いやすい取引所【コインチェック】
コインチェック
これから仮想通貨をはじめようとしている方に簡単で使いやすい取引所としてオススメなのがコインチェック(Coincheck)です。

コインチェックは簡単で使いやすい取引画面が評判であり、マネックス証券などを運営するマネックスグループの傘下に加わったこともあり、セキュリティ性も高く評価されている取引所になります。

取引所評価点[jinstar5.0]

詳細ページ公式ページ

[jin-rank2]2位:ビットコインの少額購入にオススメな取引所【DMMビットコイン】

DMMビットコイン

DMMビットコイン
DMMビットコインは国内の暗号資産取引所であり、ビットコインを含むアルトコインのFXができる取引所として有名です。

DMMビットコインでは最少0.001BTCからビットコインを購入することができるほか、一部の暗号資産の現物取引の手数料がすべて無料なため、少額で暗号資産を購入したい方や気軽に暗号資産をはじめたい方にオススメの取引所になります。

取引所評価点[jinstar4.5]

詳細ページ公式ページ

[jin-rank3]3位:リップル(XRP)などのアルトコインを板取引するならビットバンク
bitbank
ビットバンクは取引できるアルトコインの種類も多く、暗号資産における取引量は国内で1番となっている暗号資産取引所になります。リップル(XRP)とライトコイン(LTC)に関して両方を板取引できる国内取引所はビットバンクのみという特徴もあります。

また、ビットバンクでは、アルトコインの板取引において、メイカー手数料がマイナス設定となっており、アルトコインの板取引においてはメイカーで取引すればするほど、資産が増えるというお得な仕組みとなっています。

取引所評価点[jinstar4.5]

詳細ページ公式ページ

[jin-rank4]4位:ビットコインFXならチャート機能が充実してる【GMOコイン】
暗号資産取引所GMOコイン
ビットコインなどの暗号資産をFX取引したい方にオススメな暗号資産取引所が【GMOコイン】です。
GMOコインは『チャートの機能性』・『取引画面の操作性』・『情報の一覧性(画面の見やすさ)』など、暗号資産の取引における重要なポイントをしっかりおさえた取引所となっています。

GMOコインが提供するスマホアプリ【ビットレ君】と連携し、スマホでも簡単に取引ができるのも魅力です。

取引所評価点[jinstar4.0]

詳細ページ公式ページ

[jin-rank1]海外編:世界屈指の暗号資産取引所バイナンス【Binance】
バイナンスロゴ
暗号資産取引所バイナンス(Binance)は世界中にユーザーを抱え、24時間あたりの取引高は1,000億円を超える世界屈指の取引所です。

取り扱う暗号資産やトークンの種類も100種類以上を超えており、今後さらに取り扱いを増やしていく方針となっています。世界的な取引所を利用したい方、豊富な暗号資産・トークンを取引したい方におすすめです。

取引所評価点[jinstar5.0]

詳細ページ公式ページ

>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)