エロンド(Elrond/ERD)のバイナンスローンチパッド情報【Binance Launchpad】

ElrondはAdaptive State Shardingと新しいコンセンサスアルゴリズムであるSecure Proof of Stakeなどの新しい技術を活用し、高セキュリティ、高効率、スケーラビリティおよび相互運用性に重点をおいたハイスループットのパブリックブロックチェーンです。

そのEloundはバイナンスのIEO【Binance Launchpad】を利用し、ElrondのトークンであるERDを発行・販売し、資金調達をおこないます。

こちらの記事では、Eloundの概要やIEOの詳細について紹介します。

バイナンスのIEO【Binance Launchpad】についてはバイナンスのIEOについてシステムやICOとの違いを解説【簡単】という記事で詳しく解説しています。

エロンド(Elrond/ERD)のバイナンスローンチパッド情報

エロンド(Elrond/ERD)トップ画像

エロンド(Elrond/ERD)の概要

Website公式サイト
White paperホワイトペーパー

Elrondは、冒頭にも説明した新しい技術を活用して、高性能なハイスループットパブリックブロックチェーンを開発しています。

Elrondは、Google、Microsoft、Intel、NTTなどのコンピューターサイエンス経験を持つ起業家やエンジニア、研究者、そして元NEMコアチームの一員を含むブロックチェーンのバックグラウンドを持った専門家によって構築されます。

Elrondの目的は、実需のあるDApps(分散型アプリケーション)が効率的に開発・運用できるブロックチェーンプラットフォームを構築提供し、高スループット、高速トランザクションおよび低トランザクションコストとしており、開発者やユーザーにとって価値のあるプラットフォームになることを目的としています。

[box02 title=”Elrondの主な機能”]
  • ブロックチェーン記録データの分割(トランザクション、データ、ネットワークの分割)、シャード分割による高スケーラビリティ
  • BLSマルチシグネチャを用いた2度の通信ラウンドにおける合意形成
  • シャードノード内およびクロスシャードノードの入れ替えによる悪意のある攻撃に対する高い回復力
  • シャードにバランスの取れた負荷をかけたブロックチェーン記録データ共有アーキテクチャのスマートコントラクト
  • クロスシャードトランザクションの高速ファイナリティ(秒)
[/box02]

ElrondのトークンであるERDはElrond上の取引料金の支払いおよびDAppsをElrondブロックチェーンネットワークに開発・運用するためのコストの支払い、そしてElrondネットワークへの貢献に対する報酬などに使用されます。

主な用途として例をあげるとトランザクションの作成、スマートコントラクトの実行、サービスの提供、または検証ノードの実行などにあたります。

エロンド(Elrond/ERD)のバイナンスローンチパッド情報詳細

–エロンド(Elrond/ERD)バイナンスローンチパッド詳細–

ローンチパッドハードキャップ3,250,000ドル
総トークン供給20,000,000,000 ERD
初期流通トークン総トークン供給量の37.5%
パブリックセールトークン価格0.00065 USD
ローンチパッド割り当て5,000,000,000 ERD
参加権チケット最大数10,833
当選チケット割り当て300 USD(461,538.46 ERD)
パブリックセール権利確定期間ロックアップなし
シードセールトークン価格1 ERD = 0.00050 USD
シードセール総トークン供給量19%
シードセール権利確定期間TGEで7.5%のロック解除、残りの92.5%は毎四半期15.42%でロック解除
トークンタイプBEP2
トークン配布トークン販売終了後15日以内

–エロンド(Elrond/ERD)トークン割り当て–

エロンド(Elrond/ERD)トークン割り当て

–エロンド(Elrond/ERD)トークンのリリーススケジュール–

エロンド(Elrond/ERD)トークンスケジュール

エロンド(Elrond/ERD)のIEO【Binance Launchpad】に参加するには、暗号資産取引所BINANCE(バイナンス)に登録する必要があります。

バイナンスについては下の記事にて詳しく解説しております。

BINANCE(バイナンス)のメリットや口座開設を初心者向け解説

>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)