イーサリアムをスマホウォレットで管理するのにオススメなウォレット3選

[chat face=”da165b8b875550aae5d89607600d0da8.png” name=”しょうと” align=”right” border=”yellow” bg=”none”] どうもshoto です![/chat][chat face=”da165b8b875550aae5d89607600d0da8.png” name=”しょうと” align=”right” border=”yellow” bg=”none”]暗号資産市場で多大な影響力を持つイーサリアム(Ethereum)。[/chat][chat face=”da165b8b875550aae5d89607600d0da8.png” name=”しょうと” align=”right” border=”yellow” bg=”none”]国内にも保有者が多く、ブロックチェーンプラットフォームとして地位を築いたイーサリアム、そんなイーサリアムを自分で管理するにはウォレットが必要になります。[/chat][chat face=”da165b8b875550aae5d89607600d0da8.png” name=”しょうと” align=”right” border=”yellow” bg=”none”]ただし、国内外でイーサリアムに対応したウォレットが多く開発されて自分にあったウォレット選びって結構苦労している人が多いんです![/chat][chat face=”da165b8b875550aae5d89607600d0da8.png” name=”しょうと” align=”right” border=”yellow” bg=”none”]なので今回は国内外に数あるイーサリアム対応ウォレットの中から安心できる国内スマホ対応ウォレットを3つ厳選して紹介していきたいと思います![/chat]

暗号資産ウォレットの種類と特徴

イーサリアムの管理に最適なウォレットを紹介する前に暗号資産ウォレットの種類と特徴について少し触れておきたいと思います。

前提としてウォレットの種類には、自身の資産にアクセスして送金を行ったりする際に必要な秘密鍵の管理方法に違いがあります。

暗号資産(イーサリアム含む)のウォレットには大きく分けて4つの種類があり、各々以下の特徴があります。

ウォレット種別
特徴
オンラインウォレットオンラインウォレットとは基本的にインターネットと接続されている場所で秘密鍵を管理する方式を指し、インターネットに接続されているため適切な施策を講じないとハッキングのリスクがあります。
クライアントウォレットPC内やスマートフォン内にユーザーがソフトをダウンロードし、各ユーザーが自身の端末で秘密鍵を管理して利用するウォレットをいいます。
コールド(ペーパー)ウォレットコールドウォレットとはネットワークから隔離されたところで秘密鍵を管理することができます。
ハードウォレットハードウォレットとはUSBなどと同じようにPCに接続して利用するウォレットになります。その機器そのものが秘密鍵の役割を果たします。

今回紹介するイーサリアムの管理に最適な国内スマホウォレットは全てクライアント型ウォレットとなります。

上記の表にもある通り、クライアントウォレットではウォレットアクセスに必要となる秘密鍵はご利用スマートフォン端末のアプリ内のみに保存されるため、第三者がインターネット経由でウォレットに不正アクセスするリスクがかなり低いタイプのウォレットになります。

それでは厳選したイーサリアムの管理に最適な国内スマホウォレットを3つ紹介していきます。

業界大注目!暗号資産ウォレットGinco

Ginco

暗号資産ウォレットGincoは日本国内でもかなり人気のウォレットです。

理由にユーザーが直感的に操作できる優れたUI、端末の紛失や盗難、故障にも安心なバックアップオプションがあります。

また対応通貨に時価総額上位3つの通貨(BTC、ETH、XRP)が含まれており、それらを一元管理できるのも魅力です。(2019/1/26)

ginco 対応通貨

Gincoについて詳しくみてみる

イーサリアム系DAppsに連携するならGo wallet

go wallet

GO!WALLETはイーサリアムの管理はもちろん、ERC20、ERC223の管理からDApps(分散型アプリケーション)への連携機能も充実しています。

対応しているDAppsは豊富かつ接続にもストレスの少ない優れたデザインが特徴的です。

gowallet

対応DApps(一部)

  • Etheremon(イーサエモン)
  • Cubego
  • MyCryptoHeroes(MCH・マイクリ)
  • くりぷ豚
  • Blockchain Cuties
  • CryptoDerby
  • BitGolf
  • Everdragons
  • Contract Servant

GO!WALLETについて詳しくみてみる

シンプルで操作しやすいToken Pocket

Token Pocket

Token Pocketはイーサリアム、ERC20、ERC223、EOSまで管理できるウォレットになります。

Token PocketはGo wallet同様に豊富なDAppsと連携することができます。

Token Pocketの最も特徴的な所はその『シンプル性』を重視したデザインにあります。

余計な機能が少なくポートフォリオやDApps、管理通貨など瞬時に把握できるデザインは使い心地がいいです。

Token Pocketについて詳しくみてみる

おすすめのイーサリアムスマホウォレット3選まとめ

[chat face=”da165b8b875550aae5d89607600d0da8.png” name=”しょうと” align=”right” border=”yellow” bg=”none”] ということでイーサリアムの管理に最適な国内スマホウォレットを紹介しました![/chat][chat face=”da165b8b875550aae5d89607600d0da8.png” name=”しょうと” align=”right” border=”yellow” bg=”none”] どうですか?自分好みのウォレットは見つかりましたか?[/chat][chat face=”da165b8b875550aae5d89607600d0da8.png” name=”しょうと” align=”right” border=”yellow” bg=”none”] 今回紹介した3つのウォレットは開発にも積極的で、今後も機能拡大が期待できるウォレットなので注目です![/chat]
>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)