Wallet/DApps

仮想通貨ウォレットGinco【ギンコー】の基本設定や送金方法

こんばんはshoto です。

日本発の仮想通貨ウォレットアプリGinco。

今回はGincoの補足記事になりますが、Gincoの仮想通貨送金方法やAirDropの設定方法をお届けしたいと思います。

「Gincoってなに?」というユーザーの方に以下にGincoの詳細記事お届けします。

仮想通貨ウォレットアプリ【Ginco】の使い方[設定/送金方法]

それでは早速Gincoのインストールから送金/出金方法、Airdrop設定方法までお届けしていきたいと思います。

 

インストールから基本設定

Ginco - 仮想通貨ウォレット

Ginco – 仮想通貨ウォレット

Ginco Inc.無料posted withアプリーチ

Gincoアプリ画面

アプリを起動して[今すぐ始める]をタップ。

Gincoアプリ画面

ユーザー名を設定しましょう。

Gincoアプリ画面

6桁の暗証番号を設定しましょう。

確認含め2度設定します。

Gincoアプリ画面

利用規約などを確認しチェックボックスをチェックして[Gincoを始める]をクリック

Gincoアプリ画面

バックアップ作成とセキュリティ設定しましょう。

トップ画面右上の人マークをタップ。

Gincoアプリ画面

セキュリティ設定をタップ。

Gincoアプリ画面

バックアップを実行をタップ。

Gincoアプリ画面

バックアップ作成画面に入りますので、右上の[次へ]をタップ。

Gincoアプリ画面

紙とペンを用意してメモの準備をします。

Gincoアプリ画面

バックアップキー(単語12個と番号)をメモしていきます。

注意:ここでメモするバックアップキーは第三者に教えたりしてはいけません!

Gincoアプリ画面

バックアップキーの確認。

メモした単語を番号順にタップしていきます。

Gincoアプリ画面

以上でバックアップ作成完了です。

メモは無くさずに、通帳やキャッシュカード同様に管理することをオススメします。

Gincoアプリ画面

続いてセキュリティ設定です。

先ほどのセキュリティ設定画面より[起動時に暗証番号を要求する]をタップ。

設定した暗証番号を求められるので、暗証番号を入力。

同様の方法でFaceIDなどを利用できます!

Gincoアプリ画面

仮想通貨イーサリアムを受け取ってみよう!

トップ画面よりイーサリアムを選択し、[受け取る]をタップ。

Gincoアプリ画面

ウォレットアドレスとQRコードが表示されますので今回は[アドレスをコピー]タップ。

※[QRコードを共有]ではQRコードをメールやAirDropで共有できます。

Gincoアプリ画面

今回は僕が国内で利用している取引所Zaifから送金(0.1ETH)してみたいと思います。

Zaifの出金画面より先ほどコピーしたアドレスをペースト。

注意:新規のアドレスへの1回目の送金は小額をオススメします。

あまりに大きい額を送金して、ミスでアドレスを間違えた場合、通貨は戻ってきません。

Gincoアプリ画面

トランザクション[取引]が発行されました!

Gincoアプリ画面

Gincoトップ画面に戻り確認すると届いてました!

Gincoアプリ画面

仮想通貨イーサリアムを送ってみよう

続いてはイーサリアムを送金してみます!

トップ画面より[送金するをタップ]

Gincoアプリ画面

送金はQRコードでやってみたいと思います!

僕はイーサリアムの管理はMyetherWalletを利用しているので、QRコードを表示し読み込みます!

Gincoアプリ画面

QRコードを読み込むと送金先アドレスが表示されるので[次へ]をタップ。

Gincoアプリ画面

送金金額を入力し[送金する]をタップ。

ここでは0.05ETH送金してみたいと思います。

ここでETHとJPY表示が切り替えられる便利機能を発見しちゃいました!

これは送金金額と手数料が確認しやすくなりますね!

Gincoアプリ画面
Gincoアプリ画面

送金確認画面になりますので、各項目確認し、Face IDか暗証番号を入力。

Gincoアプリ画面

送金完了画面となります。

Gincoアプリ画面

MyetherWalletを確認すると、バッチリ届いてました!

ブロックチェーンにも記録されてます!

Gincoアプリ画面

Gincoトップ画面にも送金完了表示がされます。

Gincoアプリ画面

Airdrop【エアドロップ】抽選参加設定

Gincoを起動する。

Ginco

右上の人のアイコンをタップして表示設定をタップ。

Ginco操作

Airdropの表示設定をオンにする。

GincoAirdrop

下記の画面が表示されるのを確認し、完了です。

Ginco Airdrop

以上、Gincoの設定および操作方法をお届けしました。

ものすごく便利アプリなので是非試してみてはいかがでしょうか/


記事にBitcoinを投げ銭する!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。