IDAXの口座開設から特徴まで解説【暗号資産取引所】

暗号資産取引所『IDAX』はグローバルな暗号資産取引所としてGlobal Blockchain Research Center(GBC)により設立されました。

また、IDAXはモンゴルのウランバートル市というハイテク地域に本拠地を構え、モンゴル政府も支援している金融プラットフォームになります。

こちらの記事では暗号資産取引所IDAXの特徴や口座開設方法について解説します。

IDAXの特徴や口座開設方法を解説【暗号資産取引所】

暗号資産取引所IDAX

IDAXは豊富な暗号資産を取引することができる

国際的に有名なGlobal Blockchain Research Center(GBC)によって設立され、モンゴル政府からも国家政策支援を受けるIDAXですが、グローバルにサービスを展開しているだけあって取り扱う暗号資産の種類は豊富です。

下の表は記事公開時点でIDAXが取り扱う暗号資産の種類になります。

仮想通貨一覧ETH、ZAT、CPLO、BRN、LTC、PX、UCN、AIC、EOS、ZING、DEX、OCT、MGO、ILC、APOT、GUPASS、DASH、OST、PIVX、TPP、APIS、OMG、VRS、LGC、XBX、SNT、HERC、BTC、ABBC、BAAS、WIRE、ETC、BCHABC、MRPH、DLP、GFCc、DPN、APL、PSM、KRM、COZ、CTC、SHIFT、NTY、BSV、HQT、FID、EAE、XET、UQC、LRC、DBX、PHR、NRC、KZE、GNAIT、AEN、TRX、XRP、FML、EDR、MCT、AE、VITAE、TAT、SCRL、PCCM、MEDIBIT、VEX、PLAN、TKGN、M2O、NIX、NFFC、VIN、POE、BOC、NULS、LINDA、TIC、NPX、TRF、TBL、WIT、DROP、DIY、RET、SW、FEX、MODX、PAT、LIGHT、CAPP、CLO、WT、STORJ、EVE、TMC、FUNDZ、HYDRO、FTL、IOST、ABTC、WICC、BNK

IDAXの取引手数料は?

暗号資産取引所IDAXの取引手数料は下の表のように設定されています。

IDAX取引手数料

取引手数料(メーカー)取引手数料(テーカー)
0.2%0.2%

IDAX入出金手数料

入金手数料出金手数料
無料暗号資産ごとに設定

IDCMでは入金手数料は無料ですが、出金手数料においては暗号資産ごとに設定されています。

暗号資産ごとの出金手数料は公式サイトにて確認することができます。

IDAXの口座開設方法【3分で完了】

ここからは暗号資産取引所IDAXの口座開設方法を解説していきます。

まず、IDAX公式サイトへアクセスします。

トップページ右上の『登録』をクリックします。

IDAX公式サイト【口座開設手順】

メールアドレス、パスワードを設定し、利用規約・プライバシーポリシーに同意し、登録をクリックします。

IDAXパスワード・メール設定画面【口座開設手順】

認証スライドパズルを完成させます。

IDAXパズルピース認証【口座開設手順】

登録した受信用メールアドレスに認証コードが届くので、認証コードを入力し、登録完了をクリックします。

IDAXメール認証コード【口座開設手順】

以上でIDAX口座開設が完了になります。

>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)