暗号資産取引所

IDCMとは?特徴・手数料・口座開設方法を解説【仮想通貨取引所】

仮想通貨取引所IDCM

仮想通貨取引所『IDCM』は世界中にユーザーを抱えるグローバルな仮想通貨取引所です。

IDCMは豊富な仮想通貨の取引が可能となっており、高い安全性と流動性が評価されています。

また、日本でブロックチェーンサービスを提供している『Junex Asia Sdh Bhd』と戦略的パートナーシップも締結しています。

こちらの記事では仮想通貨取引所IDCMの特徴や手数料、口座開設方法を解説します。

IDCMの特徴や口座開設方法を解説【仮想通貨取引所】

仮想通貨取引所IDCM取引画面

IDCMなら豊富な仮想通貨サービスを利用できる!

IDCMは仮想通貨の取引を中心に、法定通貨取引、仮想株式、IEO(イニシャルエクスチェンジオファリング)など様々な仮想通貨関連サービスを提供しています。

このように仮想通貨取引所でありながら豊富なサービスを提供していることがIDCMの特徴です。

また、IDCMでは日本の取引所では取り扱っていない仮想通貨を豊富に取り扱っています。

下の表はIDCMが現在取り扱っている仮想通貨の一覧です。

仮想通貨一覧 BTC、ETH、LTC、VHKD、USDT、EOS、ETU、TMTG、MOA、BCH、BAT、OLE、BKBT、TCP、EOSC、SAIT、MMDA、WIT、MIB、OST、EOSC、FMF、MVL、NEL、ETC、XRP、BCPT、KALMA、LINA、VIN、MIR、QRG、ADM、AVY、PPT、MGC、UTNP、CSTO、FCS、CROSS、PTON、ALV、VOLLAR、PCONST

仮想通貨取引所IDCMの取引手数料っていくら?

仮想通貨取引所IDCMの取引手数料は下の表のように設定されています。

取引手数料(メーカー) 取引手数料(テーカー)
0.1% 0.1%

また、IDCMでは入金・出金手数料においては仮想通貨ごとに設定されています。

仮想通貨ごとの入金・出金手数料は公式サイトにて確認することができます。

IDCMの口座開設方法【3分で完了】

ここからは仮想通貨取引所IDCMの口座開設方法を解説していきます。

まず、IDCM公式サイトへアクセスします。

トップページ中央もしくは右上の『新規口座開設』をクリックします。

仮想通貨取引所IDCM トップページ

電話番号、パスワード設定画面が表示されますので、各項目を設定し確認コードを入力して口座開設完了となります。

仮想通貨取引所IDCM口座開設プロセス
Bitcoinを投げ銭する