【小ネタ】モナバー東京で「Mona Card」GETキャンペーンやってるよ!

どうも、shoto です。


みなさん「MONACOIN」って一度は耳にしたことがありますよね!


モナコインと言えばコミュニティが活発で日本でも馴染みのある暗号資産ですよね!


高円寺には「MONABAR TOKYO」なんていうバーまであるんですよ。


そんな「MONABAR TOKYO」が現在あるキャンペーンを実施しているんです!


それは2018年9月1日から9月30日の間でモナチップ2枚をモナバー特設の寄付BOXに投入すると電子トレーディングカード「Mona Card」がもらえちゃうというキャンペーン!

モナバーキャンペーン



モナチップについてはMONA TIPについてで詳しく解説しています!



「で、Mona Cardってなんやねんな?」…という方も多いと思います!


Mona Cardを簡単に説明すると…

まずモナコインでは「Monaparty」というサービスを利用することで、モナコインを消費して独自のトークン(いわゆる暗号資産)を作成することができます。


ビットコインでいうCounterpartyのMONAバージョンです!


そして、独自に作成したトークンを電子カードにできる「Mona Card」というサービスで独自の電子カードを作成することができるんです!


この電子カードが「Mona Card」です。


Mona Cardのサービスは以前から存在しており、一部で話題となっていました!



そしてMona Cardはブロックチェーンで記録されるためコピーが不可能なデジタル資産でもあります。


現在ではDEX(分散型取引所)で売買できるため、「有名なイラストレーターが作ったらすごい価値になりそうだなぁ」とかぼんやり考えたりしてました。ww

Mona card


結構おもしろい取り組みですよね



今回、「MONABAR TOKYO」のキャンペーンではモナコインポスターラリーの作品を電子トレーディングカードにしたもの、全17種類が対象となるようです!


興味のある方は是非一度「MONABAR TOKYO」へ足を運んでみて下さい!

Mona Cardキャンペーンの詳しい内容についてはMona Cardキャンペーンをどうぞ!



see you next time.

Source of photo:http://monabar.tokyo/

>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)