NANJCOIN

仮想通貨を店舗決済に導入するならNANJCOINがおすすめ!

どうもshoto です。

近年仮想通貨などを決済方法の1つとして採用する店舗が増えてきています。

「ウチも仮想通貨を導入しようかなぁ。」と検討している方も増えてきているのではないでしょうか?

そこで簡単に仮想通貨決済を導入できる通貨でオススメなのが国産仮想通貨NANJCOINです!

NANJCOINはスポーツ支援の仮想通貨として2018年2月に開発され、国内外にも保有者が多い通貨で、NANJCOINが開発するNANJウォレットをインストールするだけですぐに決済導入できちゃいます。

※NANJウォレットは2018年9月15日ローンチ予定です。

今回はそんなNANJCOINを決済方法としてオススメする理由を紹介していきたいと思います!

NANJCOINを詳しく知りたい方は仮想通貨NANJCOINの特徴・利用方法・上場取引所について解説をどうぞ!

仮想通貨NANJを決済導入するススメ

それでは仮想通貨NANJを決済通貨としてオススメする理由を紹介していきたいと思います。

国産の仮想通貨である安心感

決済方法の1つにNANJをオススメする理由の1つに国産の仮想通貨であることがあげられます。

仮想通貨市場は基本的にはオープンソースであり、最近では簡単に独自の仮想通貨を発行することが可能になっています。

そのため、実用性のない通貨が多く存在するのも1つの事実です。

しかし、NANJは国産の仮想通貨であり様々なプロジェクトが実行され、通貨として機能することがすでに証明された通貨といえます。

そのため現在13カ所の海外取引所で取引され、日本や海外にも多くのNANJホルダーがいます。

またNANJコミュニティのユーザー数も多く、多くのユーザーから支持されていて、知名度・安心感が高い仮想通貨となっています。

仮想通貨NANJを利用したプロジェクト例としてEスポーツ選手応援プロジェクトがありましたので、詳しく知りたい方は格闘ゲーム大会EVO2018にNANJCOINの応援プロジェクトが始動!をどうぞ!

導入方法が分かりやすくて簡単

仮想通貨決済を店舗に導入することを想像するとなんだか難しそうな気がしてきますよね?

ITの知識や仮想通貨やブロックチェーンの知識が必要になるんじゃないかと思ってしまいます。

しかし実際は仮想通貨決済を導入するのにはほとんどアプリを端末(スマホやタブレット)にインストールするだけで導入できちゃいます。

NANJ決済も例外ではなく、NANJウォレットというアプリをインストールするだけで面倒な登録手続きもなくすぐに誰でも決済導入することができます。

NANJの決済・導入は初期費用は一切掛らない

そして何よりNANJウォレットのインストールやお客様(導入店舗様)からの入金に関しては一切の手数料が発生しません!

実質初期費用・入金手数料が無料ということになります。

ただし、お客様からの送金(お支払い)に関しては手数料1%が掛かるため、価格設定など何らかの考慮が必要となる場合もあります。

NANJCOINでは店舗様にNANJ決済の際に1%程度の割引のご協力をお願いしていますが、割引無しでも問題ありません。

以下その他の注意点。

※50万NANJ未満の送金は一律1%の手数料。50万NANJ以上の送金に対する手数料は一律5,000NANJになります。手数料・上限手数料は調整が入る場合がございます。

入出金履歴がすぐに確認できる

NANJウォレットには入出金履歴を対話型で分かりやすく確認することができます。

入出金額・入出金時間の確認はもちろん、お客様のウォレットアドレスを登録しておく事でお客様の取引を確認することができます。

これは単純に店舗会計が簡素化されるだけでなく、お客様の来店数や支払い額を確認しやすいのでお客様のエンゲージメントを可視化するのにも使えるなぁと個人的に思っています。

ということで仮想通貨NANJを決済通貨として導入をオススメする理由を紹介しました。

現在仮想通貨は価格変動の激しい通貨でもあります、そのため法定通貨への換金の際に相場によっては損をする可能性もあります。

また逆に相場が上昇し、NANJ自体の価値が上がった際、含み益分はおそらく課税対象となるため確定申告しなければならない場合もあります。

ただ、宣伝効果なども期待はできるので仮想通貨に興味をお持ちの方は一度検討してみてはいかがでしょうか?


記事にBitcoinを投げ銭する!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。