初心者向け

仮想通貨取引なら手数料無料の住信SBIネット銀行がオススメ

暗号資産取引なら手数料無料の住信SBIネット銀行がオススメ!

銀行イメージ画像

はじめに

更新日:2018/4/15

こんにちはショート@shoto_null です。

暗号資産取引をしていて頻繁に取引所に送金や出金をしていると『利用する銀行って重要だなぁ』と思うことがたびたびあります。

ということで今回は暗号資産取引をするのにオススメの銀行を紹介したいと思います!

暗号資産取引をするのにオススメの銀行はズバリ住信SBIネット銀行です!

住信SBIネット銀行は月最大15回まで手数料無料かつ24時間365日利用可能なんです!

1.暗号資産取引の銀行は手数料で選ぶ!

選択イメージ画像

暗号資産取引をする上で必ず必要となる作業が銀行から取引所への日本円入金作業です。

この銀行から取引所への入金の際に手数料が発生します。

取引する回数が多ければ多いほど手数料がかかりますので、なるべく手数料の安い銀行を選びたいですよね!

暗号資産取引に利用する銀行は結構重要だということなんです!

1-1.主要銀行の手数料を比較一覧

ここでは各銀行の手数料を比較してみます!

手数料無料回数なら住信SBIネット銀行が一番お得なのが分かるかと思います。

銀行 3万円未満 3万円以上 手数料無料回数
新生銀行 97~285円 97~285円 1~10回/月
ソニー銀行 200円 200円 1~11回/月
住信SBIネット銀行 142円 142円 1~15回/月
ジャパンネット銀行 160~250円 160~250円
楽天銀行 165円 258円
みずほ銀行 216円 432円
りそな銀行 108円 108円
三井住友銀行 216円 432円
三菱東京UFJ銀行 216円 324円

2.住信SBIネット銀行のその他メリット

住信SBIネット銀行公式サイト

2-1.住信SBIネット銀行ならBitFlyer/Zaif/coincheckへの入金手数料無料!

住信SBIネット銀行画像

先ほどの手数料比較表はあくまで他行あての場合の手数料になります。

実は住信SBIネット銀行は国内主要取引所BitFlyer/Zaif/coincheckとも提携しており同行扱いとなるため、手数料が無料になります!

また、提携していない取引所に関しても月に15回までなら手数料が無料になるため他の銀行よりもお得なんです!

取引所ごとの指定口座一覧

取引所 提携銀行
BitFlyer 住信SBIネット銀行/三井住友銀行
Zaif 住信SBIネット銀行
coincheck 住信SBIネット銀行/りそな銀行
GMOコイン 楽天銀行/住信SBIネット銀行/あおぞら銀行
bitbank 住信SBIネット銀行
BitPoint 住信SBIネット銀行/東京スター銀行/ゆうちょ銀行
QUOINE 住信SBIネット銀行

2-2.入金が即時反映される!

住信SBIネット銀行画像2

住信SBIネット銀行はネットバンキングなため、24時間365日利用可能となっています。

さらに取引所への入金が早く、だいたい3分から10分ほどで入金が反映されます!

もし暗号資産を投資目的で取引する場合、暗号資産の価格変動は短いスパンで大きな変動をするので、土日や夜などに入金・反映できるのはかなり嬉しいです。

2-3.スマホアプリが使いやすい!

住信SBIネット銀行は自身の口座と連動したスマホアプリを提供しています!

アプリでは残高や入出金明細の確認や簡単振込などもできます!

使いやすさも文句ないですし、スマート認証が導入されておりセキュリティも申し分ないです。

3.暗号資産取引にオススメの銀行紹介まとめ

以上が暗号資産取引にオススメの銀行紹介でした!

暗号資産取引するならぜひ住信SBIネット銀行口座開設をオススメします!

住信SBIネット銀行口座をお持ちならショッピングしてミライノカードでお得にポイントを貯めちゃいましょう!

ポイント還元率1.0%、電子マネーでカンタン決済!充実の付帯保険充実ミライノカードミライノカード







Bitcoinを投げ銭する