BANKERA

スペクトロコインからBNKを入出金する方法を解説

更新日:2018/5/26

こんにちはShoto です。

仮想通貨オールインワンソリューションサービスを提供するスペクトロコインが、ついにバンクエラが発行する独自通貨BNKの入出金サポートを開始しました。

この記事ではスペクトロコインからBNKを入出金する方法や注意点などを解説したいと思います。

 

この記事の要点

  • スペクトロコインがBNK入出金サポート開始。
  • ERC223/ERC20対応ウォレットでBNKを管理した場合、配当請求申請が必要となる。
  • BNKの管理なら配当申請がいらないスペクトロコインがオススメ。

 

BNKトークン入出金手順まとめ


スペクトロコイン入出金
ここではスペクトロコインからバンクエラが発行するBNKの入出金手順について解説していきます。

 

スペクトロコインへはこちら
spectrocoin

 

BNK出金手順

1.ログイン画面よりメールアドレス、パスワードを入力し、ログイン。


スペクトロコインログイン画面
2.アカウント画面よりBNKの【詳細をみる】をクリック。


スペクトロコインアカウント画面
3.送るをクリック。


スペクトロコイン入出金画面
4.支払い/手数料アカウントを選択、送り先ERC20/ERC223ウォレットアドレスと送金額を入力し、送金するをクリック。

注意:必ずお使いのウォレットがBNKに対応しているか確認してください。


スペクトロコイン出金画面
5.取引詳細画面にて内容を確認し、【承諾する】をクリック。


スペクトロコイン認証画面

BNK入金手順

1.先ほどのBNK詳細画面より【受け取る】をクリック。


スペクトロコイン受取画面
2.スペクトロコイン内ウォレットのアドレス/QRコードが表示されますので、そちらに送金処理して完了。


スペクトロコインアドレス画面

ERC223/ERC20ウォレットでBNKを管理する際は配当請求申請が必要


スペクトロコインスマートコントラクト説明
ここでBNKをスペクトロコイン以外のERC20/ERC223ウォレットで管理する際、注意点があります。

それはBNKのスマートコントラクトに実装される配当についてです。

バンクエラが発行するBNKは、バンクエラとスペクトロコインの純利益20%から自身の保有量に応じて、配当が得られます。

スペクトロコイン以外でのウォレットでBNKを管理する場合は、スマートコントラクトアプリケーションバイナリインタフェース(ABI)を使用して、ETHを請求する形となります。

BNK管理ならスペクトロコインがオススメ


スペクトロコインウォレットイメージ
スペクトロコインでBNK入出金が可能となりましたが、個人的にはBNK管理に関しては、スペクトロコインのウォレットが良いのではないかと思います。

以下にスペクトロコインで管理するメリットをまとめます。

 

スペクトロコインで管理するメリット

  • スペクトロコインのウォレットでBNKを管理する場合、スマートコントラクトアプリケーションバイナリインタフェース(ABI)での配当申請が必要ない。
  • スペクトロコインサービス内での送金/受取に関しては、P2Pネットワークでのオフチェーン取引となるため、手数料が無料かつ送金が瞬時に完了する。
  • スペクトロコインウォレットはオフラインストレージ(ディープコールドウォレット)に資産が保存されるため、セキュリティ性が高い。

 

スペクトロコインを詳しく知る
 

あまりに大量にBNKを保有している場合は、可能性はかなり低いですが、クラッキング(ハッキング)リスクを考慮して分散管理する考えもありです。

特に理由がない方であれば、利便性やセキュリティを考慮し、スペクトロコインウォレットでの管理をオススメします。

以上、スペクトロコインウォレットのBNK入出金方法解説でした!

バンクエラを詳しく知る


記事にBitcoinを投げ銭する!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。