仮想通貨取引所Zaifの積立設定方法を解説

Zaif積立設定方法解説

暗号資産取引所Zaifとは

今回は暗号資産取引所Zaifの積立機能について紹介していきたいと思います。

そもそも暗号資産取引所ってなに?

暗号資産取引所とは暗号資産を買ったり売ったりできるサービスを提供している業者、組織のことです。
簡単に言うと暗号資産を買いたい人と売りたい人をマッチングさせているイメージです。

暗号資産取引所Zaifについて

Zaifは国内の暗号資産取引所のひとつで、
他の国内取引所と比較して、Zaif独自トークンなども発行している取引所ですね。
最近ではICOプラットフォームのCOMSAのトークンを発行して話題になりました。
こういった新しい取り組みをいち早く取り入れる取引所でもあります。
国内取引所の中では結構気に入ってます。

Zaif積立機能について

Zaif積立とは

今話題になっているビットコインなどの暗号資産を買ってみたいものの、取引は面倒だし、そもそもチャートの見方や取引方法なんてわからないなんて方多いのではないでしょうか?
それでも暗号資産の将来性を感じ今のうちから簡単に積立したい!なんて方にオススメなのがZaifのコイン積立です。
Zaifコイン積立ではお客様の登録口座より毎月設定した固定額を引き落とし、暗号資産を取引所が積立してくれるという便利な機能です。
すごく便利で運営者も積極採用しています。

積立方式はドル・コスト平均法!ローリスクローリターンで安心

Zaifの積立方式としてはドル・コスト平均法を採用しています。
相場が上がっても下がっても買い続ける方式で高値掴みリスクを避け、安い時は多く買うといった方式でローリスクではありますが長期的な積立により確実に利益をだす方式です。
ハイリスク・ハイリターンなものではないので暗号資産の知識があまりない方でも安定した収益を目指せます。

購入例

毎月の積立額が1万円とした場合、毎月27日に金融機関より手数料込みの10250円が引き落とされます。
引き落とされた金額は積立用途金にプールされ、翌月10日~翌々月9日までの日数で日割りの買い付け金額が決定し、日毎の買い付けレートで設定した暗号資産を積み立て購入していきます。
積み立てた暗号資産については、買い付けの翌日にお客様のZaifアカウントに加算されていきます。

スケジュール及び手数料一覧

毎月の積立額に応じて積立手数料(積み立ておよび買い付けに関する手数料)を設定されており、引き落とし額については、積立額に手数料を加えた金額を自動引き落とされます。

Zaif積立機能設定

Zaif積立機能設定方法

ここからは実際にZaifの積立機能の設定方法を紹介していきます。
Zaifへの登録済み前提での紹介になります。

Zaif登録してない方はこちら

ホームページ中段よりZaif積立をクリック。

Zaifコイン積立を始めるをクリック。

Zaifコイン積立より、利用契約を確認後登録口座名義及び生年月日を入力し口座振替手続きを開始するをクリック。

コイン積立設定画面より、購入したい暗号資産の金額を入力し設定を保存するをクリックし終了です。

まとめ

僕もZaifの積立は利用してますが、楽でいいですね。
暗号資産は黎明期でプロダクトをリリースしているところが現状ないので、花開くのは2〜3年と見てます。
下手したら5〜10年ですね。
なので基本有望な通貨をガチホなので、Zaif積立は僕みたいな投資法にかなりマッチしてるんですよね。
初心者の方にもオススメなので是非Zaifに登録して積立ててはいかがでしょうか?

>はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめての仮想通貨投資なら『Coincheck』

はじめて仮想通貨を買うならCoincheck!
ユーザー数195万突破!金融庁登録済の仮想通貨交換業者(2019年11月)。
東証一部上場企業のマネックスグループのグループ会社であるCoincheckは国内最大の11種類の仮想通貨を取り扱い、取扱通貨は全て500円から購入可能!
初心者でもスマホアプリから簡単取引可能と評判の取引所で仮想通貨アプリ国内最大の262万DLを突破した人気取引所です。
<取り扱い通貨>・ビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・ネム(XEM)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リスク(LISK)・ファクトム(FCT)・ライトコイン(LTC)・イーサリアムクラシック(ETC)・モナコイン(MONA)・ステラルーメン(XLM)